ピーチローズの全成分解析!無添加黒ずみクリームで肌に優しい!

こちらがピーチローズの全成分です。

 

 

2つの主な有効成分、グリチルリチン酸ジカリウムプラセンタ

グリチルリチン酸ジカリウムは、ニキビや肌荒れなど炎症を抑える成分として有名です。

 

また、プラセンタは美白効果だけでなく、肌のターンオーバーを促進させたり、角質層のコラーゲンをサポートしたりするので、高いアンチエイジング効果があることで知られています。

 

300分の1にナノ化されたヒアルロン酸コラーゲン

ヒアルロン酸やコラーゲンは、そのままだと粒子が大きいので、なかなか角質層まで入らないとされています。
ですが、300分の1のサイズになっているので、お肌の奥に浸透しやすくなっています。

 

そのため、角質層が硬くなってしまったお尻のニキビや黒ずみにも効果があらわれやすいんです(*^_^*)

 

8種類の天然植物成分

・人参エキス…肌を整える
・トウキエキス…肌荒れ防止
・シャクヤクエキス…肌荒れ防止
・アロエエキス…潤いアップ
・ワレモコウエキス…引き締め効果
・エイジツエキス…引き締め効果
・桑エキス…皮膚を保護する
・クララエキス…皮膚を保護する

 

 

上記の3つの特徴は、購入前に公式サイトで知りました。

 

ですが、実際に成分表示をチェックしてみると、他にも多くの有効成分が入っていて、びっくりしました^^;

 

びっくりした有効成分って??

トレハロース
肌に優しく作用する保湿成分

 

天然ビタミンE
アーモンドやアボカドにも含まれる抗酸化作用の高いビタミン成分

 

甘草フラボノイド
メラニン色素合成の元になるチロシナーゼ(酵素)の活性を抑える

 

エラスチン
人間の角質層を構成している成分

 

の4つの成分です。

 

結構お値段のする基礎化粧品に入っている成分ばかりなので、ちょっとお得な気持ちになりました(*^_^*)

 

ピーチローズは医薬部外品で5つの無添加

ピーチローズは、通常の化粧品よりも効果が期待できる医薬部外品。

 

 

そして、

 

●合成香料
●着色料
●鉱物油
●パラベン(防腐剤)
●アルコール

 

の5つの成分不使用。

 

それから、ニキビや黒ずみだけでなく、あせも、しもやけ、あかぎれ、かみそり負けなど、多くの効能と効果があることにもびっくりしました(*^_^*)

 

また、日焼けや雪焼け後にも使えるので、ほてったときやヒリヒリしたときも使用できるのも便利だなぁと思いました。

 

容器もかわいいですし、どこにでも持ち運べて、お尻だけでなく、気になる部分にさっと塗れるところもいですね(*^_^*)